読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夕食ボランティアレポート ⑥  (H27年3月3日)

ボランティアレポート ⑥  (H27年3月3日)

 

PM6:40    帰宅  車から玄関へ

       玄関から室内への移動はヘルパーさん

       ヨシケイメニュー確認、お米セット

PM7:00     トイレと入浴(ヘルパーさん)

   7:45     椅子への移動&薬&食事

   8:50          食事終了

       トイレへ 

 

 

メニュー

「鶏肉と彩り野菜のおろし煮、あじの開き、味付けもずく」

おろし煮はスプーンでほぐし、

あじの開きは骨まで食べられるものだったので、そのままほぐし。

もずくはそのまま。(長いものはカット)

 

 

薬セット

夜4袋 (デパケンランドセン、マイスタン、カルバマゼピン天然酵母

椅子の準備~移動。

薬(出来るだけ残さないように。)

 

 

食事時

メニューの中の好きそうかな?と思えるものからスタートすると

進みがスムーズだった気がします。

魚は最初は好きかな?と思いましたが、

途中から進みが遅かった。(時間がかかったからかもしれない)

モズクは酢の味付けだったせいか、好きなようだったけど

終わり頃は遅くなってた。

完食でしたが、やはり45~50分かかってしまった。

 

 

トイレ

食後のトイレでは、返事をしてくれた後してくれました。

 

 

感想&反省等

 

車から玄関までの移動の時

階段はほのかちゃんの足の動きを促すように支えるのだけど

パンツ(ズボン)を引っ張ってしまい、どこかを

ビリっとやってしまった。(すみませんでした)

 

あと、ふと、

顔を近づける事が多いので、

私自身、口臭を気をつけないとと思った。

 

今回もトイレで返事をしてくれて嬉しかった。

食事もトイレも、まだまだほのちゃんに

無理をさせてる感があるので、なんとか工夫していきたい。

 

 

H27.3.9