読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夕食ボランティアレポート ⑪  (H27年5月12日)

 ボランティアレポート ⑪  (H27年5月12日)

 

16:50  ほのかちゃん帰宅

17:00  トイレ(少し)&入浴(ヘルパーさん)

      食事準備

18:00  移動&薬&食事

19:00  トイレ(なし)

      食事

20:00  歯磨き その後トイレへ 

20:20  トイレ(OK)

      パッドのチェック

20:40  終了

(ボランティア:きょうこ ゆきこ)

 

 

メニュー

「まぐろめかぶ丼、山菜入り五目炒め やわらか菜」

まぐろは細かくカット。

五目炒め、やわらか菜、細かくカット。

(やわらか菜は、野沢菜漬に似た味だった)

 

 

薬セット

夜4袋 (デパケンランドセン、マイスタン、カルバマゼピン天然酵母

 ※ 現在、カルバマゼピン 一袋増。

椅子(座位保持)の準備~移動。

薬(出来るだけ残さない。)

 

 

食事

今回、最初の2口位から徐々に口を動かしてくれなくなり

だんだん、口を開けてくれなくなりました。

なんでだろうと、2人であれこれやってみましたが

首もうなだれてきてしまい、

そうこうしてるうち、約1時間過ぎてました。

利津こさんに2階から降りて来てもらい状況相談。

その後、トースト&お湯&バター&ゆで卵をミックスしたのを作ってもらい

ポテトサラダともに、完食でした。

その時に、今まで私達は口に運ぶ量が少なかった事と

テンポよく進めてなかった事が分かりました。

 

今回の事から…

ほのかちゃんには、渋み、えぐ味、苦み、辛み、がNGで、

この日のメニュー(3品)にそれぞれ入っていました。

まぐろもめかぶと和えてあり、少し生臭さが出ていた事等

私達に、ずっと伝えてくれていたんだと思いました。

それをくみ取る事ができず1時間、

ほのかちゃんにその状態を続けさせてしまいました。

その後、利津こさんに、口に入れる量とテンポを見せてもらいました。

普段の食事では、30分~40分以内だそうです。

今後は、次の回のメニューは利津こさんに確認してもらう。

 

今回お聞きしたもの…

上記以外のNGなものは→おしんこ、たけのこ、素麺、めかぶ

好き&OKなもの→ラーメン、冷やし中華(タレ次第)、ブドウパン

飲む水も気温が暑い時は冷たくする。(今までは温かいのを飲んでました)

 

 

ー反省&感想ー

(きょうこ)

5月12日(火)4回目の夕食ボランティアに参加。

今回は、みゆきさんがお休みでゆきこさんと二人なので

サクサク動くことを心がけましたが、まだまだ身についておらず、

ゆきこさんに声がけをしていただきながらの対応でした。

今回は、ほのかちゃん「拒否」の信号「への字口」の連続。

まったく食べていただけず。

ゆきこさんと色々試行錯誤するも食はまったく進まずで、

利津子さんにほのかちゃんの食事を作って頂き、

食事介助の仕方も教えていただきました。

ほのかちゃん、元気に完食でホッとしましたが、

それまで、ほのかちゃん、利津子さんに負担を掛けてしまいました。

ほのかちゃんのサインがまったく読み取れず、

汲めな い自分が本当に恐ろしく感じ、申し訳なく情けなく思いました。

今回は、反省だらけでしたが、

今後の課題をしっかり見据える貴重な体験をさせていただきました。

ありがとうございました。

 

(ゆきこ)

伝えてくれてた事をくみ取れず

その状態を1時間も続けさせてしまってた事に、

とにかく申し訳なく、鉛を飲み込んだような気持ちでした。

そして、今回のメニュー(3品)も処分する事になり

ほのかちゃんにも利津こさんにも、本当に申し訳ない思いでした。

反省です。今回の事を教訓にさせてもらい

考えていきたいと思います。

今回も、ありがとうございました。

 

 

2015-05-22 02:00