読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夕食ボランティアレポート ㉗  (H27年12月3日)

夕食ボランティアレポート  H27年12月3日(木)

17:00  ほのかちゃん帰宅

      トイレ(×)

      入浴

17:55    トイレ(〇)

18:05  薬&食事

19:00  食事終了

19:10  歯磨き

 

 

薬 3袋

デパケンランドセンカルバマゼピン天然酵母

※ マイスタンは寝る前に飲むので、食前は上記の3袋。
  現在マイスタンは錠剤に変わってます。

出来る限り残さない。

 

 

椅子

座位保持の準備(背もたれを前に倒すように固定)~移動。

椅子の角度注意。座ってもらってる状態で背もたれを起す時

ひじや腕の挟みに注意する。

 

 

メニュー

「氷温造り 秋鮭塩焼き、鶏肉と大根の照り煮、オクラと芽かぶの山芋あえ」

・秋鮭塩焼きは、温め後、ほぐしながら骨を取り除く。

・鶏肉と大根の照り煮は、細かく刻む。

・オクラと芽かぶの山芋あえも細かく刻む。

 

 

食事の様子&感想

秋鮭の塩焼きは、それだけよりもご飯と一緒の方が進むようでした。

鶏肉と大根の照り煮の大根とにんじんは、

柔らかかったので少し大きめにカットしましたが、

にんじんだけがずっと口の中に残っていました。

取り出そうとしたら偶然奥歯の上ににんじんが乗っかったので

噛むことが出来ました。

もっと早く気が付ければ良かったです。

大きさだけでなく、食べやすいカットの仕方も

食材や調理方法によって工夫が必要だということを学ばせてもらいました。

オクラと芽かぶの山芋あえは、ネバネバくんが口の周りについてしまうので、

ちょっと(否、だいぶ)戸惑いました。

少しづつゆっくりよりも思い切って

多めに素早く口に運んだ方がうまくいきました

(当り前のことなのに、こういうときにすぐに出てこない。

日ごろ自分がどうやって食べてるかっていうことって、

意識してないもんなんだなとつくづく思いました)。

何度か口の周りにつけてしまったので、後でかゆくならないか心配でした。

(後で利津こさんに確認して、OKを頂きました…。ヨカッタ)

今回のメニューの中では、オクラと芽かぶの山芋あえが一番食が進みました。

お昼のメニューもお魚でしたが、

ほぼ残すことなく食べてもらえました(残り一口でした)。

今回から、隔週で木曜日に夕食ボランティアを担当させていただくことになりました。

ひとりでするのは、2回目でドキドキでした。

いかに今までゆきこさんに頼っていたかが身に沁みました。

時間がかかり負担を掛けてしまいました。

手際よく出来るように努力していきたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

(担当:きょうこ)