読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夕食ボランティアレポート ㊾ H28年5月24日(火)

17:00 帰宅

    トイレ△

    入浴

18:15 薬&食事

19:20 食事終了&歯磨き

19:35 トイレ〇

 

薬 4袋

デパケンランドセンカルバマゼピン、マイスタン、天然酵母

メニュー

「あらびきデミきのこソースハンバーグ

 ・ ベーコンと野菜のポトフ ・ レタス&ミニトマト

メモ

レタス&ミニトマトは、ハンバーグのつけあわせですが、

細かく刻んで別のお皿に盛り、冷蔵庫のしょうゆベースドレッシングと

マヨネーズで味付けしました。

ポトフは、具だけ別皿に出して細かく刻み、

スープは飲みやすいようにコップに移しました。

ハンバーグは、食べる時にスプーンで細かくしたのですが、

しっかりとしたハンバーグで、

スプーンでほろほろ崩れるタイプではなかったので、

少しもたついてしまいました。

ほのかさん、お肉はお好きなのですが、もたついたからか、

お肉がギュッとした感じだったからか、味なのか、

分からなかったですが、途中、ハンバーグは飽きてしまったように感じました。

ですが、一口だけ残して、完食でした。

ポトフは、大好物でした。スープは、途中、口に運んでも飲まず、

全て食べ終わって最後に飲みました。

コップで飲むかスプーンで飲むか聞いたら、

スプーンのよ うでしたのでスプーンで口に運びました。

スプーンでは、やはり(顔を斜め上に向けた状態で口に運ぶので)むせるので、

コップの方がいいかも知れないと思い ました。

いつも食事の用意をしている時、ほのかさんは横になっていることが多いのですが、

この日は、ポトフがあまりに美味しそうな匂いが していたからか、

自ら起き上がって座っていました。催促しているように思えたので、

先に食べる時の椅子に座ってもらってからダッシュで準備しました。

ダッ シュで準備できるなら、今までだってもう少し手際よくできたかもと思いました。

 

(きょうこ)