読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夕食ボランティアレポート (54) H28年6月28日(火)

17:00 帰宅

    トイレ〇

    入浴

18:15 薬&食事

19:10 食事終了&歯磨き

19:20 トイレ×

 

薬 4袋

デパケンランドセンカルバマゼピン、マイスタン、天然酵母

メニュー

「国産豚の彩り酢豚、野菜焼売、白菜としらすの煮びたし

・酢豚は温めた後、肉はフォークとスプーンで裂くようにほぐし、

 タケノコ、ニンジン、ピーマン、玉ねぎはハサミでカットしました。

・焼売も温めた後フォークでほぐしました。

煮びたしはハサミでカット。

 

メモ

この日は、ハピわくの後の夕ボラでしたので、

ハピわく終了後、利津こさんの車で帰りました。

(この日、利津こさんは見守り隊担当=交通整理でした)

家に到着し、玄関の階段をほのかさんがリズミカルに上がって行くのを

久しぶりに見させてもらいました。

(普段は、送迎の時のスタッフの方がサポートされてます)

足が長くなったので(身長伸びたので)、階段サポートの時は緊張しましたが

足の踏み込みが以前より力強くなってたように感じました。

 

食事中では、酢豚の味が合ったのか、結構進みが早かったです。

ご飯も合わせて進みました。

焼売は、薄味がついていましたが、途中醤油をほんの少し足しました。

煮びたしを食べた時、口をへの字にしたり、涙を流す時があったので

2~3口で止めました。ごはんは軽く一膳。

 

この日は、anさん初参加の賑やかな夕食になりました。

ほのかさんも、よく笑っていました。

ハピわくと夕ボラと、お疲れだったと思いますが、

そういう所も見せず、元気に食べてくれました。

ここ2回程、7時のトイレが終わった後、眠っている事があったのですが

今回、帰り際見た時は、眠っていませんでした。

anさん、これからもよろしくお願いします。

 

(ゆきこ)