読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夕食ボランティアレポート (63) H28年9月13日(火)

17:00 帰宅
    トイレ〇
    入浴

18:05 薬

18:15 食事

18:55 食事終了

19:05 歯磨き終了

19:15 トイレ〇


薬 4袋
デパケンランドセンカルバマゼピン、マイスタン、天然酵母

メニュー
「黒豚ロースとんかつ、切り干し大根煮、ジャガイモの冷たいスープ、
マカロニサラダ」


~メモ~

・とんかつは、マッシャーでつぶしながら細かく裂く。

・とんかつの備え付けの野菜は、包丁で細かく刻み、
 ドレッシングとマヨネーズで味付け。

・切り干し大根、マカロニサラダは、キッチンばさみで細かくカット。
 少し薄味だったので、マヨネーズを足しました。

・じゃがいもの冷たいスープは、牛乳で通常より薄めに溶く(20秒かき混ぜる)。

 

(きょうこ)

この日は、全体的に飲み込みやすい食材だったためか、食事の進みが早かったです。
また、マッシャーで潰しながら裂くと角が出来ないので、
飲み込みやすいというのが良く分かりました。

この日のメニューには、味噌汁がセットされていましたが、
急遽、いつも飲み慣れている「じゃがいものスープ」に変更しました。
利津子さんに牛乳で溶いてほのかさん好みの味に作っていただくと、
コップ2杯のスープが出来上がりました。
そんなに飲むの?と思いましたが、食事の間と、食事の最後に、
喉を鳴らしてゴクゴクと美味しそうに飲んでいました。
この飲み方は、初体験でした。貴重な体験が出来ました。ありがとうございました。


(ゆきこ)

この日、ほのかさんは、ハピわくの後の夕ボラでしたが、
疲れたそぶりも見せないところ、毎回凄いなと思います。

今回、初めての冷たいスープでした。
カップ2つになっていて、飲めるのかなと思いましたが、
ゴクゴクと飲むよ。と聞いて、その様子を見ていましたが
本当に喉を鳴らして、結構なスピードで飲んでいて驚きました。
ご飯のほうも、口がよく動いていたなと思いました。
今回は、いつもより早めに終わる事ができたので、ほのかさんとコミュニケーション?取らせてもらいました。
帰る時は、さよならとは言わず、またよろしくお願いしますと言って帰ります。さよならはあまり好きじゃないようで、ヘルパーさんがさよならと言って帰る時、口をへの字にして、涙をこぼす時があります。