読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夕食ボランティアレポート (66) H28年10月11日(火)

17:00 帰宅
     トイレ〇
     入浴
18:00 薬
18:05 食事
18:50 食事
19:00 歯磨き終了
19:15 トイレ×
19:35 終了

薬 4袋
デパケンランドセンカルバマゼピン、マイスタン、天然酵母

メニュー
「アトランティックサーモンのねぎ味噌焼き ・ 豆腐の五目あんかけ 
   ほうれん草とベーコンのお浸し」
・サーモンは皮を外し、骨を取り除きながらほぐす。
・五目あんかけは、温め後ハサミで細かくカット。
・ほうれん草とベーコンのお浸しは、流水解凍しハサミで細かくカット。

メモ
(きょうこ)
この日は、いつも入浴介助をされているヘルパーさんの夕ボラを見学されました。
イスへの移乗から食事の中盤近くまで見学され、
キッチン周りのことを確認して行かれました。
食事が始まった直後のほのかさんは、涙を流していました。
その後も笑ったり泣いたりを繰り返しましたが、
食事自体はスムーズで、後半は涙はありませんでした。
食事中、ヘルパーさんがほのかさんに話しかけて下さり、
ほのかさんも笑顔が増え、楽しい食事となりました。
ただ、この日食事介助をされたanさんは見学が入り緊張されたと思います。
いろいろなところに配慮が足りず反省でした。
 
(an)
野菜の繊維は細かくする様にと指示があるので、
温めた後に袋の上から手でつぶし細かくしました。
でも、まだ不完全だったので、更にキッ チンばさみで細かくしました。
サケの皮と血合いの部分は取り除き、細かくほぐしました。
豆腐はおかずを温めた残り湯につけ、多少温めて水切りをしました。
食事の際、鮭をご飯に乗せて食べてもらったのですが、
少し水気が足りなかったのか、進みが遅かったです。
逆に、豆腐のあんかけ、ホウレンソウなどは、するすると入っていきました。
車いすの位置が机寄りだったので、ほのかさんの足が机に当たることがあり、
今後、体の向きを机から離すなどして、注意したいと思います。
今日も、きょうこさんとほのかさんに助けてもらいながらの夕ボラでした。