読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夕食ボランティアレポート (66) H28年10月11日(火)

17:00 帰宅
     トイレ〇
     入浴
18:00 薬
18:05 食事
18:50 食事
19:00 歯磨き終了
19:15 トイレ×
19:35 終了

薬 4袋
デパケンランドセンカルバマゼピン、マイスタン、天然酵母

メニュー
「アトランティックサーモンのねぎ味噌焼き ・ 豆腐の五目あんかけ 
   ほうれん草とベーコンのお浸し」
・サーモンは皮を外し、骨を取り除きながらほぐす。
・五目あんかけは、温め後ハサミで細かくカット。
・ほうれん草とベーコンのお浸しは、流水解凍しハサミで細かくカット。

メモ
(きょうこ)
この日は、いつも入浴介助をされているヘルパーさんの夕ボラを見学されました。
イスへの移乗から食事の中盤近くまで見学され、
キッチン周りのことを確認して行かれました。
食事が始まった直後のほのかさんは、涙を流していました。
その後も笑ったり泣いたりを繰り返しましたが、
食事自体はスムーズで、後半は涙はありませんでした。
食事中、ヘルパーさんがほのかさんに話しかけて下さり、
ほのかさんも笑顔が増え、楽しい食事となりました。
ただ、この日食事介助をされたanさんは見学が入り緊張されたと思います。
いろいろなところに配慮が足りず反省でした。
 
(an)
野菜の繊維は細かくする様にと指示があるので、
温めた後に袋の上から手でつぶし細かくしました。
でも、まだ不完全だったので、更にキッ チンばさみで細かくしました。
サケの皮と血合いの部分は取り除き、細かくほぐしました。
豆腐はおかずを温めた残り湯につけ、多少温めて水切りをしました。
食事の際、鮭をご飯に乗せて食べてもらったのですが、
少し水気が足りなかったのか、進みが遅かったです。
逆に、豆腐のあんかけ、ホウレンソウなどは、するすると入っていきました。
車いすの位置が机寄りだったので、ほのかさんの足が机に当たることがあり、
今後、体の向きを机から離すなどして、注意したいと思います。
今日も、きょうこさんとほのかさんに助けてもらいながらの夕ボラでした。
 

夕食ボランティアレポート (65) H28年10月4日(火)

17:00 帰宅
    トイレ〇
            入浴
17:50 薬
17:55 食事
18:35 食事、歯磨き終了
18:45 トイレ〇

薬 4袋
デパケンランドセンカルバマゼピン、マイスタン、天然酵母

メニュー
「デミグラスハンバーグ ・ 野菜焼売 ・

ブロッコリーミニトマトのサラダ(胡麻ドレッシング)」

~メモ~

( きょうこ)

野菜焼売は、マッシャーで潰しながら細かく。

元々の味で十分だったので、味付けなしにしました。
レンジでチンしたブロッコリーミニトマトのサラダは、

包丁で細かく刻み、ドレッシングを和える。
デミグラスハンバーグは、食べる時にスプーンで細かくほぐしました。

この日のメニューは、麻婆豆腐だったので、デミグラスハンバーグに変更しました。
ほのかさんには、いくつか飲み物のようにペロッと食べてしまう大好物がありますが、
このデミグラスハンバーグもその一つです。食べっぷりが良くて気持ちが良いです。
食べる時にスプーンで細かくして口に運ぶのですが、食べるのが早くて、
細かくするのが間に合わないぐらいでした。

少しお待たせして、焦らしてしまったかもしれません。
焼売は、時間が経つとやや重くなって食べにくくなったようなので、

途中でお湯を足して柔らかくしました。味は、好みだったようです。
この日は、食事の支度もふたりでしたので、スタートも早くすることができました。
早く終わったので、久しぶりに食後にほのかさんとまったりする時間ができました。
ありがとうございました。

(ゆきこ)

この日は、ほのかさんの好きなメニューなのもあり
比較的テンポよく食事が進んでいました。
下を向いてしまう時は、クシャミや咳をすると笑って顔を上げてくれます。
ほのかさんが食事中は、あまりそばに寄らずに
この日は、ほのかさんが普段している
バンダナのアイロンがけをしながら、後方から咳やくしゃみをして参加。
笑い過ぎてむせてしまう事があるのと、
首を後方に倒し過ぎてしまう事に注意しています。
ほのかさんのお陰で、自分は飲み込む時どうしているかとか
首の角度はどうなのかとか、そういう風に考えてみるきっかけをもらいました。

夕食ボランティアレポート (64) H28年9月27日(火)

16:55 帰宅

    トイレ〇

    入浴

18:25 薬

18:30 食事

19:20 食事&歯磨き終了

19:25 トイレ×

19:30   終了

 

薬 4袋

デパケンランドセンカルバマゼピン、マイスタン、天然酵母

 

メニュー

「豚の角煮、ゆで卵、ひじきと厚揚げの煮物、塩麹野菜ミックス」

・角煮は袋の上から指でほぐすようにした。

・ゆで卵は細かく。

 

メモ

 (an)

豚の角煮は温めた後、袋の上から手でつぶし細かくしました。
今回、一番の反省点は、時間の配分でした。
ヘルパーさんが食事の様子を見るために待っていたのですが、
用意が遅かったために、大分待たせてしまいました。
先に予定などを聞くようにすればよかったと、後から猛省しました。
まだまだすべてに対し、配慮が足りないことに、情けなくなった一日でした。
毎度のことですが、ゆきこさん、ほのかさんに助けてもらいながら、
あっという間に、時間となってしまいました。

 

(ゆきこ)
豚の角煮は、anさんのアイデアで、袋を開ける前に袋の上から
指でほぐしてみました。ほぐしてみると、若干ペーストに近い感じになりましたが、
つっかえる事無く、早いペースで食べてくれました。
前回角煮の時は、細かく切っていたのですが、
角がある為、喉ごしが悪く、むせる事が何度かあったのですが
今回は、そういう事なく、スムーズでした。

今、ほのかさんのご飯を炊くときは、
0.5合前後を炊くので、水かげんが難しくなっています。
(私は以前、水加減を失敗してしまったことがあり、お粥状態にして
ご迷惑をおかけしてしまった事があります。)

この日は、いつも入浴のヘルパーさんの夕ボラ見学がありました。
薬を飲む所から見学されていて、その後の食事の時は
やってみたいとの申し出があり、交代しました。
ほのかさんとの呼吸もあっていて、
詰まる事無く進んでいました。さすがだと思いました。

夕食ボランティアレポート (63) H28年9月13日(火)

17:00 帰宅
    トイレ〇
    入浴

18:05 薬

18:15 食事

18:55 食事終了

19:05 歯磨き終了

19:15 トイレ〇


薬 4袋
デパケンランドセンカルバマゼピン、マイスタン、天然酵母

メニュー
「黒豚ロースとんかつ、切り干し大根煮、ジャガイモの冷たいスープ、
マカロニサラダ」


~メモ~

・とんかつは、マッシャーでつぶしながら細かく裂く。

・とんかつの備え付けの野菜は、包丁で細かく刻み、
 ドレッシングとマヨネーズで味付け。

・切り干し大根、マカロニサラダは、キッチンばさみで細かくカット。
 少し薄味だったので、マヨネーズを足しました。

・じゃがいもの冷たいスープは、牛乳で通常より薄めに溶く(20秒かき混ぜる)。

 

(きょうこ)

この日は、全体的に飲み込みやすい食材だったためか、食事の進みが早かったです。
また、マッシャーで潰しながら裂くと角が出来ないので、
飲み込みやすいというのが良く分かりました。

この日のメニューには、味噌汁がセットされていましたが、
急遽、いつも飲み慣れている「じゃがいものスープ」に変更しました。
利津子さんに牛乳で溶いてほのかさん好みの味に作っていただくと、
コップ2杯のスープが出来上がりました。
そんなに飲むの?と思いましたが、食事の間と、食事の最後に、
喉を鳴らしてゴクゴクと美味しそうに飲んでいました。
この飲み方は、初体験でした。貴重な体験が出来ました。ありがとうございました。


(ゆきこ)

この日、ほのかさんは、ハピわくの後の夕ボラでしたが、
疲れたそぶりも見せないところ、毎回凄いなと思います。

今回、初めての冷たいスープでした。
カップ2つになっていて、飲めるのかなと思いましたが、
ゴクゴクと飲むよ。と聞いて、その様子を見ていましたが
本当に喉を鳴らして、結構なスピードで飲んでいて驚きました。
ご飯のほうも、口がよく動いていたなと思いました。
今回は、いつもより早めに終わる事ができたので、ほのかさんとコミュニケーション?取らせてもらいました。
帰る時は、さよならとは言わず、またよろしくお願いしますと言って帰ります。さよならはあまり好きじゃないようで、ヘルパーさんがさよならと言って帰る時、口をへの字にして、涙をこぼす時があります。

夕食ボランティアレポート (62) H28年9月6日(火)

17:00 帰宅
    トイレ〇
    入浴
18:30 薬
18:40 食事
19:20 食事終了
19:25 歯磨き

 

薬 4袋
デパケンランドセンカルバマゼピン、マイスタン、天然酵母

メニュー
「肉団子の酢豚煮 ・ もちもちミニチヂミ ・ ほうれん草のお浸し」

 

メモ

(きょうこ)
肉団子の酢豚煮は、温め後カット。
チヂミは、温め後、マッシャーで潰しながら細かく。味付けは不要でした。
ほうれん草のお浸しは、流水で解凍後カット。
利津子さんから、根菜はカットすると角ができて喉に引っ掛かるので、
マッシャーなどで潰すと良いと教えていただきました。
今回は、既にカットしてしまったのですが、やはりむせることが多かったです。
次回から、根菜類は軟らかめに調理して潰すようにしようと思います。
また、肉団子もカットするよりもスプーンなどで潰しながらすると食べやすいと
改めて聞き、そのようにしました。
(上記2点は、以前聞いていたはずでしたが、抜けてしまっていました。
次回から忘れないようにします。)
チヂミもカットではなく、マッシャーで食べやすく細かくする方法を教えていただきました。今回のチヂミは、チヂミ自体に味がついているようで、味付けは不要でした。
今回のメニューの中で、一番のお気に入りのようで、とても美味しそうに食べてくれました。
ほうれん草のお浸しは、やや水分が多く、飲み込むときに水分が口から出てしまうことがあったので、少し絞ったほうが良かったと思いました。

この日は、ケアマネジャーさんが来訪中でした。
私が、錠剤の天然酵母を棒でトントン砕いて粉にする作業をする際、音がうるさいのでは?と やや躊躇していたところ、anさんが「棒を押しつけるようにすると良い」と教えてくれました。すこし砕いた後、棒でうりうりすると、音をたくさん出さずに効率よくすることができました。
こうしなければという自分の頭の固さにビックリでした。
anさん、ありがとうございました。

今回、スタートが遅れたこともあり、時間内にトイレが出来ず、
利津子さんにお願いしてしまいました。
次回から時間内に出来るようにしたいと思います。
今回もありがとうございました。

 

(an)
まだまだ、薬の管理に不安があり、細かい違いを理解できていないので、傍にいる人に確認しながら進めています。
メニューのチヂミに、自分が調味料をかけることをしないので、ついほのかさんがどうやって食べるのかに気が回っておらず、反省。
今回、食事もトイレも中途半端でした。まだ、タイミングや仕事の流れ・進め方がまだまだなので、気を付けたいと思います。

夕食ボランティアレポート (61) H28年8月23日(火) 

17:00 トイレ〇

18:10 薬

18:15 食事

18:55 食事&歯磨き 終了

19:00 トイレ×

 

薬 4袋

デパケンランドセンカルバマゼピン、マイスタン、天然酵母

メニュー

「まぐろハラモ生姜醤油漬け、けんちん汁、春雨サラダ」

 

~メモ~

・まぐろ(煮魚)は柔らかかったので、骨に気をつけて、裂くようにほぐしました。

・けんちん汁は、具とスープに分け、スープはカップで飲むようにし、 

 具は細かくカットして、小皿に分けました。

・春雨サラダも細かくカット。

 

(an)
食事の際にいつも思うのが、タイミングです。「今、お水を飲みたいのか?」
「食事を口に運んでいいのか?」と回数を重ねるごとに、
これでいいのか?と思うことが多くなりました。
あと、トイレや移動する時にほのかさんを起こすのですが、
タイミングが悪く、力任せになっているので、気を付けたいです。

 

(ゆきこ)

食も進んで、ご飯完食でした。
春雨サラダは少し酸味があったのですが、ほのかさんは
お酢の味もいけるようで、進み早かったです。
けんちんの具も汁もいけるようでした。
ほのかさん、食事のスタート時、下を向いてしまう事があり、
約5~10分程、沈黙の時があります。
それを過ぎると、顔が上がり、いつものペースで食事してくれます。
ほのかさんのペースを もっと知っていきたいです。

 

夕食ボランティアレポート (60) H28年8月18日(木)

17:00 帰宅
            トイレ×
     入浴
18:10 トイレ×
18:15 薬
18:20 食事
19:00 食事終了
19:10 歯磨き
19:25 トイレ×
19:35 トイレ〇

 

薬 4袋
デパケンランドセンカルバマゼピン、マイスタン、天然酵母

メニュー
「豚肉の味噌煮 ・ じゃこなす ・ 緑黄色野菜のサラダ」

 

~メモ~

(みゆき)

キョウコさんのおかげで、約一年半ぶりの夕食ボランティアに
参加することが出来ました。
と言っても、その前もちゃんと行えてたわけではないので、
初心に戻ってという気持ちでした。

ほのかさんは、笑って食事をしていたかと思うと
大粒の涙を流して泣いてしまったり、すぐに笑顔に戻ったりと、感情が豊かでした。
食事もほぼ完食でした。 何度かトイレに行ったものの、
タイミングが合わなかったようで、最後に利津子さんに教えて頂き、
トイレを済ますことが出来ました。

今回は、夕食の他に、ほのかさんのよだれ掛け作成のご依頼もありました。
久しぶりということもあり、私自身夕食だけでもパニックになっており、
全く気を回すことが出来ず、キョウコさんの足を引っ張ってしまい、
終始イラっとさせてしまい、申し訳なかったです。
結局、よだれ掛けの作成を全て終わらせることが出来ませんでした。
後からお聞きしたところ、夕食だけでは時間が余るので、
様々なお仕事を頂いているとのことでした。
それを聞いて、「凄いな」と思いました。
邪魔しに行った感じ満載でしたが、久しぶりのほのかさんとの時間は
とても楽しかったです。
ほのかさん、利津子さん、キョウコさん、ありがとうございました。


(きょうこ)

「豚肉の味噌煮」と「じゃこなす」は、温め後カット。
「緑黄色野菜のサラダ」はカットして、マヨネーズを少し多めにしました。

どれも好きな味だったようで、どんどん食事が進みました。
今回もスタートが遅れましたが、ほのかさんの協力のお陰で、
時間内に終わることができました。

今回は、超お久しぶりの みゆきさんと一緒にさせて頂きました。
薬、食事、歯磨き、トイレを一緒にさせて頂きましたが、
かなり覚えていらしたので、とてもスムーズに出来ました。
ですが、トイレは3回とも×だったので、
最後に利津子さんからみゆきさんに教えていただきました。ありがとうございました。
ほのかさんもみゆきさんとは久しぶりで、緊張していたとのことですが、
私も上手く教えられなくて申し訳なかったです。
みゆきさん、今回はありがとうございました。またご一緒させて下さい。
今後ともよろしくお願いします。