読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夕食ボランティアレポート ㉝   H28年1月21日(木)

17:00  ほのかちゃん帰宅

     トイレ(〇)

      入浴

18:00  薬&食事

18:30  食事終了

18:40  歯磨き

18:50  トイレ(○)

 

薬 4袋

デパケンランドセンカルバマゼピンマイスタン天然酵母

 

椅子

座位保持の準備(背もたれを前に倒すように固定)~移動。

椅子の角度注意。座ってもらってる状態で背もたれを起す時

ひじや腕の挟みに注意する。

  

メニュー

「すき焼き風煮、ほうれん草とベーコンのソテー、ひじきごはん」

・すき焼き風煮とほうれん草とベーコンのソテーは、温めてから細かく刻みました。

 すき焼き風煮についていた温泉卵は別皿で用意。

・ひじきのふりかけは、ご飯に混ぜて。 

 

食事の様子

大好物のメニューだったので、とても早かったです。

身体を前後に揺らし、頭を上にあげて飲み込む動作が多く、

あっと言う間に口の中からなくなり、こちらが間に合わないぐらいでした。

ご飯の量をいつもより多めにしたのですが、完食でした。

 

メモ

・お風呂介助のヘルパーさんが服薬の様子を見学されました。

 上記薬は、全て粉薬(天然酵母は、袋に入れて潰して粉にしている)ですが、

 全てを器に入れて水で溶いて飲んでいます。

 一度に口の中に入れると飲み込むときに口からこぼれてしまうので、

すこしづつ口に運んでいます。あまり水が多いと飲むのが大変そうだし、

水が少なすぎても飲み込み難そうで加減が難しいところです。

最近では、こぼれ防止のためにも飲む負担を減らすためにも、

水を少し減らして、飲み込む回数を減らしてみています。

 薬を飲むときは、身体を少し後ろに倒して飲んでもらっています。

 

(きょうこ)