読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夕食ボランティアレポート  ㊲  H28年2月16日(火)

17:00 帰宅

   トイレ〇

18:25 薬&食事

19:30 食事終了、歯磨き

19:40 トイレ〇

 

薬 4袋

デパケンランドセンカルバマゼピンマイスタン天然酵母

 

メニュー

「まぐろ二色丼、小松菜の浅漬け、ほうれん草とコーンの炒め物」

 

今日のメモ

薬の準備、メニューチェック。

ほのかちゃんのバンダナをアイロン。

5時にほのちゃんの送迎の車が到着、一緒にヘルパーさんも到着。

へるぱーさんとほのかちゃん、トイレへ。

帰宅後、バッグの中の使用後のタオルをゆすぎ、洗濯籠へ。

入浴の間、薬の準備の続き(粒状の天然酵母を袋に入れて粉にする。)

炊飯器のスイッチオン。

 

食事の様子

まぐろは細かくし、マグロ中落と一緒に醤油をかける。

ごはんに海苔とマヨネーズをかけ、食べる時まぐろと合わせた。

マヨネーズをかける時、リツコさんはほのちゃんに、「マヨネーズだよー」と一声。

ほうれん草の炒め物は冷凍食品のお弁当に入れるタイプのもの。

 

食べ始め、下向いていて、好きなもののようだったけど、あまり進まない。

食べ始めて30分過ぎた辺りから進みが早くなった。

食事終わって歯磨き後トイレへ。

今回はスタートも遅くなってしまい、

食事に1時間かかってしまったが、完食。

 

食事中ほのかちゃんは、色々な音を聞いているそうで

ヘルパーさんとお母さんとの会話を、じっと聞き入っていました。

その間は食べるほうは止まってます。

 

(ゆきこ)