読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夕食ボランティアレポート ㊹ H28年4月12日(火)

17:00  ほのかちゃん帰宅

     トイレ(〇)

      入浴

18:15  薬&食事

19:15  食事終了&歯磨き

19:40  トイレ(×)

 

薬 4袋

デパケンランドセンカルバマゼピン、マイスタン、天然酵母

 

メニュー

「焼き魚(鯖)。春巻き。温泉卵。わかめスープ」

魚は骨抜いてありました。

春巻きはレンジで温め、細かくし、両端の固い部分は残しました。

わかめスープのわかめも細かく。

 

メモ

食事時間が1時間かかってしまい、途中、ご飯と春巻きは温め直しました。

薬は指で混ぜないように、スプーンを用意してもらってました。

指でまぜると、指から出てるモノも一緒に混ぜてしまうから。

 

食事の時のスプーンは小さいものに変わってました。

(最近口をあまり開けないからとの事でした。)

この時、いつものスプーンがなかったので不思議に思ってたのですが

それを聞かずにやってたので、後で

最近、スプーン変えたんだよ。と聞いて反省。

その時々で柔軟に対応してかないとだなと思った。

 

今回、久しぶりに3週間間が空いていて(29日はお休みでした)

 久し振り感ハンパなく、無駄な動きが多くなってました。

魚は骨が抜いてあるといえども、気をつけました。

そしてこの日は、3回もむせさせてしまい、

申し訳なかったです。

 

 

 (ゆきこ)