読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夕食ボランティアレポート ㊺ H28年4月19日(火)

17:00 帰宅

    トイレ ×

    入浴

18:10 薬&食事

19:00 食事終了&歯磨き

19:20 トイレ 〇

 

薬 4袋

デパケンランドセンカルバマゼピン、マイスタン、天然酵母

 

メニュー

「骨取りさばのみりん干し ・ なすのそぼろみそ炒め ・ 蒸し野菜」

骨取りさばのみりん干しは、温めたあと、箸で小骨をチェックしながら ほぐしました。

なすのそぼろみそ炒め ・ 蒸し野菜は、温めてからハサミで細かくカット。

 

メモ

今回のメニューは、どれも口に合ったようで、食べるスピードが速かったです。

スプーンが小さいものに変わったので、介助しやすかったです。

ほのかちゃんも食べやすそうにしていました。

テーブルを叩いて何度もお水を要求するシーンがありましたが、

過剰摂取しないように注意しました。


薬を混ぜるための小さなスプーンを用意してもらっていたと、

ゆきこさんから聞いていたので、スプーンを使って混ぜてみました。

回し溶かすよりも早く、溶かし残しがなく混ぜられるのですが、

やはりスプーンにも薬がついてしまうので、次回からは、回しても

溶かせないときにスプーンを使おうと思います。

 

トイレ介助について

お むつをはいてもらう時は、膝をついてしゃがんだ状態の私の体に

寄りかかってもらってするのですが、体幹の弱い私はとても不得手で、

安定感がなく、いつも不 安な思いをさせてしまっていました。

そこで利津子さんから、横の壁に背中をつけて、

壁にもたれかかって立ってもらってする方法を教えていただきました。

壁 にもたれかかれば、支えなしでOK!これなら両手を使えるし、

不安な思いをさせることなく、早くすることが出来ます。

今はこれでさせていただいています。

 

 

(きょうこ)