読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夕食ボランティアレポート ㊻ H28年4月26日(火)

17:00  帰宅

      トイレ(×)

18:00   薬&食事

18:40  食事終了&歯磨き

18:45  トイレ〇



薬 4袋

デパケンランドセンカルバマゼピン、マイスタン、天然酵母

 

メニュー

「肉団子の酢豚風、ミニチヂミ、ほうれん草のナムル」

・チヂミは4~5㎝位の正方形の大きさのモノが

 4つあり、以前、表示通り温めたら、食事の後半ごろには、

 周りが硬くなってしまったので、

 今回は、最初から細かくして、少し水分を足して温めたら大丈夫でした。

 そこに、醤油とマヨネーズを足しました。(マヨネーズプラスはお母さんのアイデアです)

・ナムルは、ハサミで細かくし、肉団子はスプンで細かくしました。

 

 

メモ、レポート

この日は、お母さん(利津こさん)が大学の授業に出席の為 

予約を取りにいかれたため 

ほんかさんとヘルパーさんと私の3人でのスタートでした。

ヘルパーさんは、だいたい20~30分位で入浴が終わり

それから身支度も10分程で終了します。

その位に合わせ、イスをいつもの位置(机の斜め前)に動かし、

お盆に食事を用意して、薬の準備をして

ほのかさんとイスへ移動し、薬を飲んでもらいます。

食事の始まる前後にヘルパーさんは帰られます。

今日のメニューはほぼ好きなモノだったようで

食べるスピードが早かったです。

食事もトイレも済んだ後、

お母さんが帰ってくるまで一緒に過ごさせてもらいました。

その間ずっと笑顔で、手を叩いたり足でリズムをとったりしてました。

なんとなく(私を)安心させるような配慮をしてくれてたように思いました。

(…私は緊張してたのですが、気づいた時にはそれはほぐれてました)

 

 

(ゆきこ)