読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夕食ボランティアレポート (61) H28年8月23日(火) 

17:00 トイレ〇

18:10 薬

18:15 食事

18:55 食事&歯磨き 終了

19:00 トイレ×

 

薬 4袋

デパケンランドセンカルバマゼピン、マイスタン、天然酵母

メニュー

「まぐろハラモ生姜醤油漬け、けんちん汁、春雨サラダ」

 

~メモ~

・まぐろ(煮魚)は柔らかかったので、骨に気をつけて、裂くようにほぐしました。

・けんちん汁は、具とスープに分け、スープはカップで飲むようにし、 

 具は細かくカットして、小皿に分けました。

・春雨サラダも細かくカット。

 

(an)
食事の際にいつも思うのが、タイミングです。「今、お水を飲みたいのか?」
「食事を口に運んでいいのか?」と回数を重ねるごとに、
これでいいのか?と思うことが多くなりました。
あと、トイレや移動する時にほのかさんを起こすのですが、
タイミングが悪く、力任せになっているので、気を付けたいです。

 

(ゆきこ)

食も進んで、ご飯完食でした。
春雨サラダは少し酸味があったのですが、ほのかさんは
お酢の味もいけるようで、進み早かったです。
けんちんの具も汁もいけるようでした。
ほのかさん、食事のスタート時、下を向いてしまう事があり、
約5~10分程、沈黙の時があります。
それを過ぎると、顔が上がり、いつものペースで食事してくれます。
ほのかさんのペースを もっと知っていきたいです。