読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夕食ボランティアレポート ㊸  H28年4月5日(火)

17:00  帰宅

      トイレ〇

18:00   薬

18:10     食事

18:50  食事終了

19:00  歯磨き

20:00  トイレ〇



薬 4袋

デパケンランドセンカルバマゼピン、マイスタン、天然酵母

 

メニュー

「デミグラスソースハンバーグ ・ 春雨きんちゃくのおでん風煮 ・ 蒸し野菜」

蒸し野菜は包丁で細かく刻んでからレンジでチン。

ハンバーグはスプーンで食べる直前にほぐしました。

春雨きんちゃくのおでん風煮は、温めてからハサミで細かくカット。

 

メモ

今回のメニューは「さんまの蒲焼」でしたが、小骨があって心配だったので、

急遽ハンバーグに変更していただきました。

今回も、口に運ぶのが間に合わないぐらいのスピードで完食でした。

むせるシーンが何度もあり、利津子さんから、「笑いすぎ」とお聞きしました。

ハンバーグ、大好物なんですね。めちゃテンション高かったです。

私は、スプーンで口の中まで運ぶのが下手で、食べ物をこぼして

洋服を汚してしまうので、バスタオルをかけてもらっています。

今回も、このバスタオルにたくさん助けられました。

前回教えていただいた、薬の混ぜ方&飲ませ方に挑戦しました。

最初、トロトロの状態で、こぼさず飲んだあと、容器の下に付いた薬が

なかなか溶けず、致し方なく指で混ぜました。

あとは3回ほど回して混ぜ溶かして、

最終的に今までよりも容器に付く量を減らすことが出来ました。

薬を飲み込んだと思って、次の薬を入れてしまい、飲み込むときに溢れて

少しこぼしてしまいました。この時には、薬はだいぶ水で薄まっていたので、

最初の段階で如何に少量の水でキレイに薬を溶かせるかがキーになると思いました。


(きょうこ)